忘れてたあの漫画を語ろう!   忘れちゃってるけど。。

忘れかけてたあの漫画。ふと思い出して語りたくなったあの漫画。細かい事忘れてても気にしない。

宇宙戦艦ヤマト……絶対忘れてないつもりだったのに、思い出せない事が意外に多くてショック。

沖田艦長は、いつから雪を「ユキ」と呼ぶようになったんだっけ。

ふと思いついたら、やたらと気になってきた。

こういう問題は今なら比較的簡単に正解な答えが出せる。
DVDとか、観りゃいいのだ。
ところがうちにはDVDプレイヤーが無い。
無いし、それって、なんとなくつまらなくない?
ヤマトの頃はビデオだって無かったんだから、みんな記憶だけであ〜だご〜だと語り合ってた。
やっぱりこういうのって、記憶の中に埋没してあれこれ探し回るのが面白い気がする。
だからもし正解をご存知の方がいて、私のトンチンカンさに気付いても、温かくスルーして下さるようお願い。

思い返しているんだけど、
沖田艦長って、そもそもあまり人の名を呼んでないんじゃないか?特定の相手以外は。
ヤマトのクルーに限定すると、

古代

真田君
徳川機関長
佐渡先生

これらの人をこう呼んでたのは、はっきり記憶がある。
相原
も、呼んだことありそうな気もする。でも、南部や太田や加藤は……?

ヤマトのクルーって、名前があるキャラ、少なっ!

で、森 雪だ。

「森」と呼んでるシーンではっきり記憶しているのは「餅つき」。

「森、餅つきを許可する」

艦内の空気を和らげるためにと雪が進言した餅つきを一旦は却下したものの、
「海峡突破に成功したら正月だ。用意しておけ」と続く。
当時同じくヤマトのファンだった友人が、次回は餅つきシーンから始まると喜んでいた。
いや、それは無いと思ったけど、私も是非とも見たかった。

そういえばどこかで「森君」と呼んでたりしたか?だとしたらかなり最初の頃だろう。

この他に艦長が雪を呼ぶのはビーメラ星の探査を指示する時じゃないかと推測しているけど、残念ながら明確なセリフの記憶が😰だ。
確か
「君の任務は〜〜の調査と野菜として食べられる食料の😰」。指示の前にまずは呼んでいるはずだ。なんと呼んだっけ。任務の話だからやっぱり「森生活班長」か?いずれにしても「ユキ」じゃないよね。

この次に私の記憶に残ってるのはもういきなり最終回なのだ。しかも本人に呼びかけたのではなく
「そんなことではユキは喜ばんぞ!」。

いきなりユキか?

いろいろ忘れてしまってるよね。

さっきちょっと各話解説してくれてる記事を読んで驚いた。

「バラノドン」
全く😰!
バラン星の人工太陽。
そんな作戦だっけか?

もっと言うなら、古代君が捕虜にしたガミラス兵を襲ったり怒鳴ったり…….😰
全く😰だ。
でもその同じ回の残りは覚えてる。遊星爆弾が落ちて両親が死ぬ回想。守さんとお母さんのお寿司を食べたりね。あのお寿司もぐもぐの芝居はちょっとわざとらしかったよ、広川さん……。

バラン星の攻略線は😰だけど、その少し前の相原君騒動はかなり鮮明だ。
速度が光速の99%だかの艦から宇宙遊泳に出られるものなのか?光速の99%だかで遠ざかるヤマト。そこから艦載機で探しに出ても、相原君は遥かな後方だよ。艦載機の速度程度ではどうにもならんだろ。
北上夜曲、渋い。
雪のあのスケスケのネグリジェは、一体ど〜ゆうことなんだ。


この、記憶のマダラ状態は年のせいだろうか。
覚えてるところと😰な部分があまりにも極端だ。
この調子でどんどん記憶が霞んでく前にもう一度観た方がいいか?
ちょっとショックな出来事だった。