忘れてたあの漫画を語ろう!   忘れちゃってるけど。。

忘れかけてたあの漫画。ふと思い出して語りたくなったあのアニメ。細かい事忘れてても気にしない。

宇宙戦艦ヤマト2202……完結!最後にまたまた愚痴ったけど、喉元過ぎればまた観たくなるよ、大丈夫さっ。超脱線余談で締めてごめん。

いやあ〜終わった終わった。
テレビで観ていた私は半年だけど、劇場から付き合った方は2年?
長丁場、お疲れ〜。

前回散々愚痴って、多少スッキリしたから、わりと冷静に最終章を楽しめた…かな。

時間断層。
地球の急速な復興と発達の辻褄を合わせるために、ひねり出されたと言われてる設定。
そもそもなんだけど、
「さらば」の時、
復興が進む地球の姿は、絶対になんとか理由付しなきゃならないほどの違和感だったろうか。
まあ確かに、笑い話のように突っ込む事はあったけどね。
少なくとも今作企画の方々の記憶には、トラウマのように刻まれてしまったんだろう。
「さらば」は1年。
2202は3年後だ。2年長いんだからとスルーしても、昔以上の突っ込みは無かったと思う。
当然今回ほどの物量は展開できないだろうけど、その方がまだマシな話にできた気がする。

どうしてもなんとかしたかったなら、
いっそアタマを切り替えて、
「復興中のまだまだ非力な軍備しかない地球」でも
よかったろう。
我々は別に、アンドロメダ艦隊なんて期待してない。やっと1艦の試験艦ができたくらいで全然OK。
地球くらいの力ではむしろ妥当。
オリジナルとは違っても、また別の面白い話ができたかもしれないよね。

時間断層。
コスモリバース。
高次元。

わけわかんない設定を3つも抱え込んだ段階で、ストーリー破綻は決定していたのか。
白色彗星がどんなにデカくても、たかがちっぽけな太陽系の、しかも恒星じゃなくて惑星と同じサイズ。そんなんでいくら宇宙を蹂躙しても、
「無限に広がる大宇宙」にしてみたら、はあ?なわけだし。
宇宙中の生命を全滅…ねえ。
風呂敷がデカすぎ、いや、小さ過ぎなのか。

実は私には、地球の復興具合よりも、
ガミラスとのあそこまでの同盟関係の方が、
何倍も何倍もなぁ〜ん倍も、

超〜〜違和感!
ぶっちゃけ、不思議、不気味、理解不能なんだけどなあ。どう?



まあ、終わっちゃったから
何もかもみな、懐かしい。

……んだけど、ついでだから愚痴っとこう。

国民投票とか
真田さんのあの演説は
アカンよね。

軍が最高機密で散々勝手にやってきた事と
既に相当な数の戦士が死んだ中で、たったひとりのオトコの話されても……。
しかも、情に訴えるような言い方で。
軍事の結果の責任と最後の決断を、
国民に丸投げか?

そういえば、キーマンと斎藤を直接的に特攻に追いやったのは、真田さん、アンタよね。

エネルギー変換が終わる前だかなんだか、即興的で根拠ウスい作戦を鵜呑みにしたキーマン。
…ってか、あの状況では
「できる奴、やってこい」と言われたも同然。
その証拠に、古代君は止めたけど、真田さんは止めてない。

しかぁも、だ!

だめじゃん。

無駄死にじゃん。

真田さん。どうすんの、これ。

「さらば」の時に命張って、最後まで自分で責任取ったのと同じ人だと思えんわ〜。

それを言うなら、古代君もね。

もう打つ手がない。
地球は滅びる。
時間稼ぎ。

めちゃくちゃ後ろ向きの疲れ切った決断。
厭世的で、もう消えたがってる雰囲気。
そんなんで特攻かけにいくのは、「ヤマト」のすることではないよね。
あれでは泣けるわけもない。

まあ、いろいろ経過はには不満もあるけど、
私個人としては古代君に死んでほしくはなかったから、生きてた事はOKよ。

なぜなら、「さらば」を観た、かの昔。

ヤマトを、古代君を、喪ったことが辛くて、
受け入れるのにめちゃ時間がかかったから。

生きてくれてさえいれば、
       また逢えるかも…じゃん。

もう次は観ないなんて、言わない言わない。
きっと、アナタも、時間が経てばまた観るよ(笑)。
コリない。
それがヤマトファンだからね。
それにね、
出来上がった作品にダメ出しして批判するのは容易いのよ。そして、困ったことに結構楽しい。

………とか思ってたら、

はやっ!

続編制作発表、来たっ!!
笑ったな〜。


余談だけど、
高次元界でごちゃごちゃやってるうちに、ズォーダーまで紛れ込んでないかと、ヒヤヒヤしたね。
業から開放されたズォーダーが、サーベラー抱いて飛んでったり……?

レビューでは「山本が助かってるなら、他のみんなもこの世界に来ててもいいだろう」なんてのがあったけど、そんなんが現れてヒュンヒュン飛び始めたらえらいこっちゃ。

最後は光りのシャワーのようになって、
ゴスペル的な曲に合わせて、
みんなで地球に還るんだよね。 

  あれが良き男女デス
  かわいい唄だこと
  こっちは独り身だ〜
  わかる これからは気楽にたのむ
  あたりまえよ でなきゃソンしちゃう

こらこら、
何のアニメ見てるんだか、わかんなくなるって!😂😂😂😂

調子に乗って、余談は続く。

auのスマートパス進撃の巨人「ひとコマ大喜利」。
2月のお題No.183だ。

空に舞う巨人達を見て、
私がひとりで笑い転げたのは何故か。

さて、私は何のシーンを連想したのでしょう。

ヒントは上記の余談だ!